うつは相談することから全てが始まるという真実

病院の見つけかた

自分に合った病院を見つける

うつ病を相談することが大切なのは、この問題が従前と比べて現代人の間近に存在する状況にあるからです。仕事や家事のストレスで精神的に負荷が掛かった場合に起こりやすいと言われています。自分や身近な人がうつ病に掛かったとき、少しでも快適に過ごせる方法はないのでしょうか。 うつ病かもと思ったら、まずは近くの心療内科へ行き医師に相談してみましょう。初診時には内科的検査から心理テストまで、さまざまな診察を行ってくれます。また患者の今までの経緯を聞いてくれ、相談にも乗ってくれます。少しでも不安に思ったらまずは受診してみましょう。しかし、人によっては診察内容に疑問を感じたり、医師との相性が合わない場合もあると思います。その際は遠慮なく別の病院を探してください。うつ病のような心の病気はすぐに治る病気ではないため、根気強く付き合っていく必要があります。少しでも気持ちが軽くなるよう、自分に合った病院を見つけることが大切です。

毎回の診察に掛かる費用は2000円程度

うつ病によって心療内科に通うようになった場合、最初は定期的に通う必要があります。その際に心配なのが診察代ですね。平均的な診察代はいくらなのでしょうか。 病院によって差が出てしまいますが、初診時の場合はおよそ5000円〜10000円程度用意しておきましょう。初診ではさまざまな検査を実施するため料金が高くなります。しかし2回目以降は医師との診察がメインですので、料金は2000円程度です。 また少し症状が落ち着いてきて問題なければ、診察回数を減らせないか相談してみても良いでしょう。金銭面で不安があれば、そのことも一緒に相談してみるのも手です。うつ病を患ったときに余計な心配事を増やすのは良くないですから、なんでも医師に相談するようにしてくださいね。